仁王丸で松島湾内一周を愉しもう!

  • 雄島の写真 1

    雄島

    「松島」の地名発祥地。絶好の散策コース。

    中世より「奥州の高野」として僧侶や巡礼者の修行場となっており、仏像、法名などが彫られた岩窟や板碑も多くみられる。

    また、かの松尾芭蕉を含めた多くの句碑も見逃せない。

  • 観瀾亭の写真 2

    観瀾亭

    伊達政宗が秀吉から拝領した伏見桃山城の茶室を忠宗が原型のまま移築。

    別名「月見御殿」とも言われ歴代藩主のお休みどころだったと言われています。

    現在では縁側で抹茶のサービスもおこなっています。(料金300円)

    島巡り中央乗船券売り場に隣接しており、少し高台に見える庭園です。

    入場料
      1. 大 人200円
      2. 高校生・大学生150円
      3. 小・中学生100円
    • 団体割引 30名様以上
  • 円通院の写真 3

    円通院

    19歳で急逝した伊達光宗(伊達政宗の嫡孫)の霊廟所で、その死をいたんで極彩色の家形厨子が安置されています。

    厨子には支倉常長がヨーロッパから伝えたと言われるバラや十字架が描かれています。縁を育む数珠づくり体験コーナーもあります。

    詳しくはこちら

    拝観料
      1. 大 人300円
      2. 高校生・大学生150円
      3. 子供(小学生から)100円
    • 団体割引 30名様以上
  • 瑞巌寺の写真 4

    瑞巌寺

    天長5年(828年)慈覚大師の創建と伝えられ、奥州随一の禅寺で、伊達政宗の菩堤寺です。

    現在の建物は慶長14年(1609年)政宗が桃山様式の枠をつくし5年の歳月をかけて完成させた荘厳な建物です。

    禅宗寺院の台所の庫裡(くり)は国宝となっており、大屋根の上にさらに煙出しが載っています。
    本来実用本位の建物に唐草や花肘木の彫刻が施されたことに、政宗公の美意識をうかがえます。

    詳しくはこちら

    拝観料
      1. 大 人(高校生以上)700円
      2. 子供(小・中学生)400円
    • 団体割引 30名様以上
  • 五大堂の写真 5

    五大堂

    大同2年(807年)坂上田村麻呂の創建と伝えられています。

    後に、慈覚大師が五大明王像を安置したことから
    五大堂と呼ぶようになりました。

    現堂は慶長九年(1604年)伊達政宗が再築したもので、東北地方最古の桃山建築であります。

    五大堂にかかる透かし橋は縁結び橋ともいわれます。

  • 福浦島の写真 6

    福浦島

    朱塗りの橋(出会い橋)で有名。海の上を歩いて渡る福浦島は自然公園となっており、散策に最適です。

    島内からしか望めない島々やめずらしい木々もあります。

    島を一周まわるのに約45分程度となります。

    長さ
      1. 福浦橋(252m)
    営業時間
      1. 8:00~17:00(季節により変更あり)
      2. 有料200円

PAGE TOP